忍者ブログ
ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007/05/16
[186] [185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今の担任の事です。

今回の事件で、『発達障害に全く理解のない、保護者と口論するとんでもない教師』と、とても評価が下がってしまったわけですが・・・

恐らく、志は高く、一生懸命である事は確かなのです。(初めは誰でもそうでしょうがね)

最近は、通級学級の連絡ファイルなども、細かく丁寧に書いてくれるようになりました(苦笑)
今の状況を何とか打開しようとしているのかもね。。。少しは反省しているのだろうか?!


今の担任は、採用3年目で(一般企業での社会人経験有)、過去、私も授業を見る機会もほとんどなかったのですが、すれ違い様のちょっとした会話とか、ユタに対する声掛けとか、『(ー'`ー;)ムムッ???』と思う事があったのです。

だから、担任発表を聞いた時、すごく胃が痛くなりました(苦笑)

でも、初めに面談して貰った時、思っていたより印象は悪くはなかった。。。

その時は、ユタの事、理解しようとしているのが伝わってきたんですよね。

(参照記事→新学期始まりました。

ま、プライドが高いってのは今回の事でよく分かりましたが(-o-;


ある方がこう言いました。

『直感は理性の数倍先を行くのです。』

なるほど、あながち私の感じた事は間違いではないのね。

まだ4年生スタートしたばかり。
あと約1年ありますからね・・・トホホ。

ま、悪い人ではないのでしょうが、イコール 悪い教師ではない という事ではないのでね。。。
(1・2年の時の担任がまさにそうでした)

とりあえず、運動会後の面談が勝負(?!)です。


『拍手機能』を設置してみました。
記事がお気に召しましたら、こちらも“ポチっ”とお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪  

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おおおっ!まさに娘の担任も"それ"です!
「悪い人では無い=悪い教師では無いに繋がらない」明言です。
そしてプライドの高い辺りも同じかと思います。
娘の担任は教師として中堅所、自分のポリシーに自信とプライドがあり人の意見は聞かないタイプですが・・・

4月に給食の事で連絡帳でバトルした時の嫌な感じは家庭訪問で少し修正されたんですが・・・
やはり記事に書かれているように『直感は理性の数倍先を行くのです。』なのでしょうね。


まさみ URL 2009/05/28(Thu)15:16:00 edit
無題
まさみさん☆こんばんは♪

まさみさんもバトルされたんですね(^。^;)
中堅って難しいですよね・・・
これまでの経験とプライド・・・特に教師はプライド高い方多いですから。子供の頃からお勉強できた優等生タイプが多いでしょうし(-o-;

しかし、新任で“自分のポリシーに自信とプライドがあり人の意見は聞かないタイプ”っていかがなものでしょう(笑)
でも全くの新任というわけではなく、社会人経験もあるからそれなりにプライドがあるのもわかりますが、新しい世界に飛び込めば、一からですからね。。。あの先生はまだ修正きくのかしら??
なでし子 URL 2009/05/28(Thu)19:28:19 edit
無題
こんばんは~。
2回目の書き込みです。
拝見していて、もしかしたら息子の3年生の時の担任?って思ってしまったくらい似ていると思いました。
その時の担任も数年社会人で、その後教師になって2年目で、息子の元に・・・。

初めて会って面談したときに???と思い、授業参観のときも????って。

母の直観はビンゴ!でした。

なでし子さんも、ユタ君も少し、落ち着いてきましたか。
早く穏やかな学校生活を過ごせるようになるといいですね。
ひろ・はは 2009/05/28(Thu)21:09:06 edit
無題
ひろ・ははさん☆こんばんは!

ユタは私より全然落ち着いたモンですよ(爆)!
私は今、面談でどれだけ冷静に圧力をかけられるか、日々イライラしながらも思案中です(笑)

教師の世界って独特じゃないですか。
だから、一般企業でお勤めしていた人なら、少しは我々と近い感覚を持っているのかなー、と、ちと期待してしまう部分ってありますよね(^-^;
でも、それと、教師としての感性・才能は全く別物なんですねー。
ユタの学校には、この方を含めて3人の転職組がいらっしゃるのですが、やはりもう一人の先生もちょっと問題ありのようです・・・(;´д`)トホホ
この手のタイプ、多いんですね。。。
なでし子 URL 2009/05/28(Thu)22:41:12 edit
無題
初めまして、です!宜しくお願いします。
あちらでもこちらでも・・・(苦笑)
学校&先生との交渉っていうは、
どうしてこうも骨が折れるものなのでしょうか・・?
うちも「去年の学校」では散々でした。
息子(今、中学2年)が学校に懐かなくて(=不登校)
支援教育30年のベテラン先生でしたが、
うちの息子には、本当に苦労されていました。

最後。解決策は「私の直感どおり」になりました。

入学後2ヶ月で、すでに私は「他校へ転校させていただきたい!」と訴えていました。
でも、「それが制度上なかなかできない(=つまり人員配置でしょ?)」ということで、親と学校は揉めに揉め、息子の足は一向に学校へ向かわない。。。
「その繰り返し」の1年間でした。

「親の直感」VS「学校のしきたり&学校制度&学校関係者の情報不足」の構図をたっぷりと身に沁みて感じた1年間でした。

そして今、息子は、「私の直感どおりに!!」転校先の学校で大変幸せな学校生活を送らせていただいています。
学校格差も大きいですよ~~。

支援教育キャリアが30年の先生ですら、生徒や保護者から教わる事があったはずです。

だから、ユタ君の担任の先生まだ3年目ですか。。
それじゃ、なでし子さんは、手取り足取り教えてあげなければなりませんね。
さぞかし、たいへんなことでしょう。同情します。

お子さんの為に・・・これからも気を長く持って交渉してあげてくださいね。

先生は日常が大人相手の仕事ではないので、
ついついプライドも高くなりがちになってくるのでしょうか?一般企業では通用しないことですよ。
お客様相手だから、へりくだるのは常識。

「先生方のそんな部分(プライド高くなりがち)も大目に見てあげられるようになればイイのかな??
先生との交渉は本当に骨が折れますね。
こちらが器(うつわ)を大きく持たなければ身が持ちませんよね。」・・ってぇ・・・・(笑)
最後の「 」の部分は、完全に私自身への言葉です。

これからも色んなことが有ると思いますが、
最愛の我が子のために、お互いに頑張りましょうね。
(^ ^)


サバンナ 2009/05/30(Sat)11:44:41 edit
無題
サバンナさん☆

初めまして!コメントありがとうございます(*^_^*)

サバンナさんも息子さんも苦労されたんですね。。。
でも、転校で良い環境に変われて良かったですね(^_^)

そう、うちはこれから先生を育てていかなくてはならないんですよ(笑)
一般企業に勤めていた方(でもちょっと特殊かも・・・出版関係だったみたいで)なので、少しは私たちと近い感覚があるのかと期待してしまったのですがね(-o-;
とにかく、自分の意見を絶対曲げない、っていうのを直して頂かないと・・・初めからこれじゃ先が思いやられますね、トホホ。

さて、明日はいよいよ運動会!(本日の予定が雨で順延)
しかと見届けてまいります!!!!!
なでし子 URL 2009/05/30(Sat)19:50:10 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
なでし子
性別:
女性
自己紹介:
なでし子♀
■ユタの母。
■山羊座のA型。
■独身。
■韓国ドラマ好き。
■アルトサックスを少々。

ユタ♂
■なでし子の愛息。
■2000年生まれ。山羊座のA型。
■ADHD(注意欠陥多動性障害)児。
■好きな映画:ホーム・アローン
■好きな戦国武将:伊達政宗
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[04/27 なでし子]
[04/27 なでし子]
[04/27 ポカラ]
[04/27 まさみ]
[01/28 なでし子]
オススメ
□オススメ本□

■読んで学べるADHDのペアレントトレーニング
シンシア・ウィッタム/著

■恋するように子育てしよう!
河原ノリエ/榊原洋一

■窓ぎわのトットちゃん
黒柳徹子/著

■先生が明日からできること。
金子晴恵/著

■のび太・ジャイアン症候群
司馬理英子/著

■ADHDこれで子どもが変わる
司馬理英子/著
■ADHD子どもが輝く親と教師の接し方
司馬理英子/著
■家族のADHD・大人のADHDお母さんセラピー
司馬理英子/著


■発達障害と家族支援
中田洋二郎/著

■発達障がいを持つ子の「いいところ」応援計画
阿部利彦/著

■育てにくい子にはわけがある
木村順/著

■日本・世界のおはなし101話
寝る前の読み聞かせに☆




■とびだししかけ絵本 オズの魔法使い<日本語版>
The Wonderful Wizard of Oz

■10分で読める名作(4年生)
朝の10分読書におすすめ☆

■10分で読める名作6学年セット(全6巻)

■葉っぱのフレディ
レオ・バスカーリア/みらいなな

 



□オススメグッズ□

■自転車用ワンタッチ傘スタンド
オシャレさすべえ
ブログ内検索
カウンタ
メールフォーム
フリーエリア

ヒデキカンレキ


やわらか戦車



QRコード
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り