忍者ブログ
ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007/05/16
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

早いもので、気付けばもう4月・・・


教職員の異動も発表になりました。

今年は、ユタの学校は一人も異動がないみたいです。(´▽`) ホッ

って事は、そのまま持ち上がってくれるか・・・?!
 

そして、いよいよ入学シーズンですね。


思い出します。。。決して忘れる事のできない、あの“伝説”の入学式。。。


超・超 多動児だったユタ少年。

しかしながら、特に配慮を受ける事なく、「その日」を迎えたのであった。


とにかく、式が始まる前から超ハイテンション。

同じ保育園出身者はユタを含めて3人なので(しかも、仲良くはない)、知ってる子も少なく、緊張感からなのか周囲にちょっかい出すわ、並べないわでもう大変; ̄ロ ̄)!!


まぁ、そんな事はほんの序章に過ぎず・・・

体育館に入ってからは、後ろにしっかり補助の先生が付いておりやして( ̄ー ̄;


2年生がお祝いの演奏している時は、同じ保育園出身の子を見つけ、舞台に向かって「○○く~ん!」と連呼しているし・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン


そして、校長先生の祝辞の時には、ずっと相づちを打っているの←超・特大ボイスで(-o-;

「おめでとうございます」→「ありがとうございま~す」(と、ふざけ口調(-_-メ))・・・などと、いちいち話しに反応して、それをご丁寧に校長先生も言葉を返して下さってね(苦笑)


後に当時の校長先生とお話した時に、「あんな事は僕も初めてで、あれは忘れられないなぁ(苦笑)」と言われました。。。

ええ、ええ、そうでしょうよ・・・( ̄ー ̄;


この時の話は、今の担任とも事ある事によく話すのですが・・・


なぜって、当時2年目の新人だった現担任は、なぜかすっかりユタのお守り役状態になっていたので、まぁよく覚えているわけです( ̄ー ̄;

当時は、まだ扱い方も覚束なかったねぇ・・・(遠い目)

教室ではユタの隣にピッタリ張り付いていたので、写真にもバッチリ残っておりまして・・・嗚呼、あの頃は御髪もフサフサやったねぇ・・・(遠い目)


そして、ユタに“う○こジジイ”と言われたそうな(@Д@;

あの、怒るとヤ○ザ並みに怖い先生に・・・何とも命知らずな男だったこと。今じゃ絶対ありえませんがな(笑)


と、今ではすっかり笑い話になっていますが、当時は記憶を消し去りたいほどの、衝撃の一日でした(>_<)

当人は、記憶力が良いわりに、何故か入学式の事は全く覚えていないようですが。。。


あ、そうそう、もう一つ。

隣の席の子のお母さんが、ちょっと体格の宜しい方だったのですが、その方に向かって

「すげぇデ○!誰の母さん?!」

と言い放ちました; ̄ロ ̄)!!

嗚呼・・・まさに“穴があったら入りたい”とはこの事。
穴がいくつあっても足りませんでしたが( ̄ー ̄;



当時は、「あの子はオカシイのではないか?」などと陰口をたたかれていたようですし、実際面と向かって言われた事もありますが、今のユタを見れば、もう誰もそんな事は言わないでしょう。


さぁ、次は一年後、中学校の入学式です。(´ー*`)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪
にほんブログ村

拍手[6回]

PR

ワタクシ、基本、電話嫌い。

人見知りっ子は、電話苦手さんが多いのではないかと思います。

はい、ワタクシ、人見知りっ子クラブなんで。

なので、メールが普及する世の中になって、本当に助かっています(笑)


そんな、人見知りっ子クラブ 会員No.1番 電話苦手子さんに追い討ちをかける事態発生。


さかのぼる事、3,4年前(ユタが、1,2年生の頃)なんすけど。。。

古い話ですが、なんか思い出しちゃったんで、忘れぬよう、記録しておこうと思います。


ユタが小学校に入学してしばらくした頃から、学校から電話がかかってくるようになった。

ほぼ、「ユタ君が○○したので、相手のお家に謝罪の電話を入れて下さい」という連絡。


保育園の頃は、「トラブル(怪我も含む)は、全て保育士の責任」という事で、お互いに相手の名も明かされず、保育園内で処理されていたのですが(それはそれで問題なのかも)、小学校はそうではありません。

なので、本当に戸惑いました。


何でも、首から上だと、軽く叩こうが何だろうが連絡を入れなくてはいけないのだとかで、正直、「こんな事まで言うか?!」という事も多々ありました。


当時の担任曰く、「マメに相手に謝罪を入れた方が、心証が良くなる(放任親じゃないと思われる)」なのだとか。

そうかなぁ・・・それは、時と場合、相手にもよるかと思うし、どうしても学校都合である感が否めないのですが。。。

もちろん、怪我に至るような事態であれば、当然お宅まで伺わせて頂きますよ。


顔も見た事のない親御さんに、電話を入れなくてはならない・・・しかも、何と言えば良いのか・・・

トラブルになる相手は限られているので、何度も同じお家に電話をしなくてはならないし、その時はさらに何と言えば良いのか。。。

人生初めての経験で、そりゃ、ものすごいストレスでした。

もちろん、菓子折り持って謝りに行く事もありましてね。。。


とにかく、夕方に鳴る電話が本当に恐怖でした。

それでも、相手の親御さんから直でお怒りの電話を貰わなかった分だけ、幸いだったのかもしれませんが。


今では、そんな事はすっかりなくなりました。

当時は、こんな平和な日々が訪れるなんて、想像できなかったなぁ。。。(遠い目)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪
にほんブログ村  

拍手[3回]

ユタが2年生になってから、私はしばらくは学校に付き添っていたのですが(その時の記事はこちら→母子登校開始。 )、今は仕事を再開した事もあり、そこまではしなくて良くなったものの、しかし、朝は一緒に登校しています。

そして、先生が教室に来る8時30分頃まで、支度するよう促したり、トラブルを回避できるよう傍に付いているのですが・・・。

これで良いのだろうか・・・?
果たしていつまで・・・?

正直、進級を目前にして悶々としています。

担任には以前、『ユタ君が喜んでいるのですから・・・』『お母さんと仲良く登校する姿は微笑ましいです・・・』等と言われた事があります。

ここは保育園(幼稚園)か?!

しかも、全然仲良く登校してないし!!むしろ喧嘩気味になって、余計厄介な事になる時もあるし!!!

まぁ、人手がなく、大人のいない間にトラブルが起きるというのは確かに困る事ではありますが、学校(先生)によっては、ちゃんとそういう時間(休み時間等)にも付いてくれてフォローしてくれる所もあるんですよね。
上も見てもキリがありませんが。

確かにユタは、私が付いてくる事は嬉しいようなのですが、それによって甘えが出て、しかも私が人前で怒らないのを良い事に(そりゃ、家のように怒鳴ったり、殴ったり?!出来ませんがな。オホホ(^-^;)、悪態をついたり調子に乗ります(-o-;

そんな失態をさらし、クラスメイトに無駄に”よろしくない姿”を見せているような気がします。
(すでに、私が付いている事で”特別”ではあるのですが、余計イメージが悪くなるのでは・・・と。)

朝の支度にしたって、結局私が指示する事になり(ほっときゃ良いんでしょうが、いるとつい・・・)、こんな事ではいつまで経っても自立が出来ないじゃないですか。

恐らく私がいなければ一人でやるはずです。出来なくても、自分が先生に叱られる事になるのでしょうから、少しはやる気になるはず。

担任にもそれとなく言った事もありますが、要するに”困る”と。。。


今日、通級のママ友に、『朝は、先生が教室に来るまで学校にいる』と話したら、かなり驚かれました。

「送って行ってるのは知ってたけど、玄関までかと思った」と。

彼女も学校の要請で娘さんを送り迎えをしていて(家から学校が遠く、徒歩で20分以上かかるという事もあり)、でもそれは玄関先までなのだそうです。

やっぱり一般的におかしい??ですよね???

以前は”おかしい、納得いかない”と思っていた事も、だんだん感覚が麻痺して(半分諦めもあり)、学校側の思惑にうまく乗せられている気がします。


来年度に淡い期待を寄せつつ・・・。(いや、甘い考えは捨てるべきか?)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪

拍手[1回]

金曜日は授業参観日でした。

うちの学校はなぜか2日連続あり、それも全日公開という事で、我々親子にとっては拷問の2日間であるわけで・・・(;´Д`A ```

幸い(?)、前日の木曜日は通級の日だったので、1日は免れる事が出来たのでありました。(´▽`) ホッ

今月は私も法事やら何やらで休みを多くとっているので、この日は仕事は休まずに、一時間目のみの参観。

国語の授業でした。

まぁ、もうドキドキも慣れたもので、しかも回数を重ねるたびユタも成長している訳で、顔から火を噴いたり、心臓バクバクな事も減ってはきました。

ちなみにユタは授業には積極的に参加するタイプです。
以前は、手を上げて当ててもらえないと、『何でだよ~!!!』等と暴言吐き&騒ぎまくりだったのですが、今回はなかなか当ててもらえないにも関わらず(内心、早く当ててやって~と懇願)、そんな文句も出なくなり、1年前に比べると随分落ち着いたものだと実感。

で、やっとこさ当ててもらえました。

『似た言葉をさがす』という授業で、先生が出した言葉と似た意味を黒板のカードから選び、皆に見せて「これで良いですか?」となるわけですが・・・

ユタは、カードを選んで持ち、「これで良いですか?」となったまでは良かったものの、その直後・・・

『この紋所が目に入らぬか!』

な、何と!助さんになってしまいました・・・; ̄ロ ̄)!!

それもしつこく、ブレーキが利かなくなってきて・・・

トホホホホ・・・(;´д`)

何とか建て直し席に戻り、その後は自分で似た言葉を考えよう!

という事で、ユタはこんな発表をしました。

『”勇気”と”力”』

うーん・・・なかなか良い言葉ではないの?でもどうなの?似てるのかなぁ??と私も考えていたら、先生は「うーん、それはちょっと違うかなぁ?・・・うーん・・・」と悩んでらっしゃる。

先生、しっかりして下さい!!それにうまく流して下さい!!

それでも、授業後もわざわざ辞書を引いて調べて下さいまして・・・結局答えは出ませんでしたが(^。^;)

この日はこれで退散しましたが、他のお母さんにも「随分落ち着いたね~」と言われ、一先ず安心。

しかし、参観日は苦手な母であります・・・(>_<)

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪

拍手[0回]

■学習『算数をがんばる。』

■生活『ぼう力をふるったり、わる口をいわない。』

もちろん、誰に言われるでもなく、この目標を掲げたそうです。

弱冠8歳にして、自分の欠点が分かっており、このように掲げれらるとは!!なかなか出来る事じゃぁございやせん。
(少なくとも、自分が8歳の頃は、これほど己を分かっていなかった。)

クラス30人中、この”めあて”がひときわ輝いて見えました(笑)
そして、とても誇らしくもあります。

今後何が起ころうと、この立派なわが子の為に、堂々と胸を張って行けそうな気がします!!

頑張れ~息子よ~~

以上、親バカ日記でした<(_ _)>

69d521cfjpeg



























にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
 ←ぽちっと応援お願いします♪

拍手[0回]

昨日から学校が始まりました。

実は、日曜日に、通級の友人一家と神社へお祓いへ行ってきた私たち親子。
年末に、そのママ友と『あまりにも良い事がないから、ちょっくらお祓いでもてもらおう』という事で、実現したのでした。

そこでユタは『乱暴をしないように、悪い言葉を言わないように』と、”ことだまのお守り”を購入。
(それには、”思いやりの心”とも書いてありました)

なかなか己れをわかっているのです。
よく考えると、この年で自分の短所を理解しているなんて、なかなか凄い事ではありませんか!!(親バカ)


で、昨日の夕方、担任から他の用件で電話があり、初日の様子を聞いたところ、「とても穏やかに過ごせていました。」との事。

うん、まぁ大体、始業式は落ち着いている事が多いんですがね(^-^;

でも、その話しっぷりからして、いつになく、すごぉく穏やかだったって感じだったので、これは早速お守りのご利益か?!

神社でのお祓いのいきさつを話すと、「ああ、それで”言霊”なんて難しい言葉を知っていたんですね!偉いですね!」なんて、一応感心して下さいました。
(学校で「ことだまのお守りに守られてる」と話していたらしい。)

そうなんですよ、基本、平和主義者なんですよ、我が子は!!

だから、自分を受け入れてくれる子には絶対乱暴もしません。

それが、時々何かに触れてジャイアンに変~身!!しちゃうんですな。とほっ。


そして、今日はユタの8歳の誕生日

前々から誕生日を楽しみにしていたので(年を取るのが嬉しいなんて、何とも羨ましいっ!)、朝から上機嫌でゴザイマシタ

そんなわけで、昨日、今日と、学校での朝の様子もとても穏やかなので、私も安心して職場へ迎えます

これ、ずっと続くと良いんだけどなぁ・・・(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪

明日から、一泊二日で、法事で田舎(私の母の実家)へ行くので、学校はお休み。
連休明けも、しばらくは落ち着いて過ごせそう・・・かな??

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪

拍手[0回]

最近、わりと平和的な記事ばかり書いていますが、実はそうでもなかったりする今日この頃・・・。

ユタは、以前に比べれば、そりゃあ、学校での問題行動は減りました。

去年の今頃は、不特定多数のクラスメイトに手を出し、夕方に鳴る電話にビクビクしていたものです。

そんな事もめっきり少なくなったのではありますが・・・。

しかし・・・

最近はクラスの特定の子、しかも女の子に危害を加えてしまっています; ̄ロ ̄)!!

以前はわりと仲が良かったその女の子、Aちゃん。

ママも同じくシングルで、私がユタの事で思い悩んでいた時期に、自ら声をかけてくださり、それから仲良くしていただいていたのです。

それなのに、それなのに!!!

先日、そのAちゃんに乱暴してしまい、そんなほとぼりも冷めない本日、またやらかしてしまったのです。

理由は一応あるのですが、そんな手を出してしまうような事でもなく・・・

”Aちゃんが先生に言われた通りに片付けなかった”、とか、”プリントを配ったら手で払われた”とか・・・。

この”手で払われた”と言うのは、Aちゃんが連絡帳を書いているところにユタが何かを配ったらしく、だからあくまでもわざとではないようなのです。
それを、”わざとやった”と思い込んで、カッとなって。

やられた方はいい迷惑ですよね・・・

1度目は『今回かぎりは・・・』となっても、こう立て続けだと・・・ね・・・。
(その前にも小さなトラブルはあったようだし・・・(ノ_-;)ハア…)

ここのところ、どうも馬が合わないようで(一方的に)、でも、Aちゃんはとても良い子なんです。
他に、気が強くて気が合わない子もいるのに、なぜ、その子にだけ??

ユタに聞いても「ムカつくから」としか言わないので、私も原因がよくわかりません。
もちろん担任の先生にも分からないようで。。。

トホホです。

まだまだ長いトンネルは続きそうです。。。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽちっと応援お願いします♪

拍手[0回]

プロフィール
HN:
なでし子
性別:
女性
自己紹介:
なでし子♀
■ユタの母。
■山羊座のA型。
■独身。
■韓国ドラマ好き。
■アルトサックスを少々。

ユタ♂
■なでし子の愛息。
■2000年生まれ。山羊座のA型。
■ADHD(注意欠陥多動性障害)児。
■好きな映画:ホーム・アローン
■好きな戦国武将:伊達政宗
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[04/27 なでし子]
[04/27 なでし子]
[04/27 ポカラ]
[04/27 まさみ]
[01/28 なでし子]
オススメ
□オススメ本□

■読んで学べるADHDのペアレントトレーニング
シンシア・ウィッタム/著

■恋するように子育てしよう!
河原ノリエ/榊原洋一

■窓ぎわのトットちゃん
黒柳徹子/著

■先生が明日からできること。
金子晴恵/著

■のび太・ジャイアン症候群
司馬理英子/著

■ADHDこれで子どもが変わる
司馬理英子/著
■ADHD子どもが輝く親と教師の接し方
司馬理英子/著
■家族のADHD・大人のADHDお母さんセラピー
司馬理英子/著


■発達障害と家族支援
中田洋二郎/著

■発達障がいを持つ子の「いいところ」応援計画
阿部利彦/著

■育てにくい子にはわけがある
木村順/著

■日本・世界のおはなし101話
寝る前の読み聞かせに☆




■とびだししかけ絵本 オズの魔法使い<日本語版>
The Wonderful Wizard of Oz

■10分で読める名作(4年生)
朝の10分読書におすすめ☆

■10分で読める名作6学年セット(全6巻)

■葉っぱのフレディ
レオ・バスカーリア/みらいなな

 



□オススメグッズ□

■自転車用ワンタッチ傘スタンド
オシャレさすべえ
ブログ内検索
カウンタ
メールフォーム
フリーエリア

ヒデキカンレキ


やわらか戦車



QRコード
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り