忍者ブログ
ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007/05/16
[185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

道で、ユタのクラスの女の子達に会いました。

その子達はこう言いました。

「ユタ君、この前可哀想だったんだよ。応援団辞めさせられて・・・。」

「泣きながら“応援団頑張ります”って謝ったのに先生許してくれなかった。」

「優等生の子達(言いつけた子)はやった!って顔してたけど、私たちは恐くて味方になってあげられなかった・・・。」

「その後、先生はユタ君に違う事(今年から出来たとか言う“陰の応援団”)頑張れってやらせているけど、それって何か違うと思う。」


担任は、「子供たち全員が意思表示をした。」「皆、気分が悪くなった。」等と言っていたけど、真相は違った。
例えそれが真実だとしても、「魔女裁判」のような裁きはいかがなものかと思っていました。

少なくとも数人の弁護人がいた・・・でも、裁判長の一声で有罪判決。

実際私もその場にいた訳ではないので、事の真相は分かりません。
でも恐らく、子供の目から見ても、そこまでして罰せられるような事態ではなかったのだと思います。

その子の一人のお母さんも、「あのやんちゃ坊主が、どんな思いで“頑張ります”と言っていたかと思うと・・・」と、声をつまらせながらお話してくれました。


ユタに、味方がいたのだという事を話したら、初めは「そんなの嘘だ!」と言いましたが、後から「さっきの話本当?」と聞き返してきて・・・嬉しかったのだと思います。そして、その時どんなに辛い思いをしたことか。。。

私も、味方がいたという事がわかり、嬉しかったです。
同時に、更なる怒りがこみ上げてきました。


とにかく今は、ユタに運動会に楽しく参加してもらう事だけに集中します。

普通なら、もう学校行きたくない!となるところでしょうけど(私なら絶対そうです)、ユタはこういう経験慣れているのか(1・2年の時・・・でもここまで酷い事はなかったかな?)、前向きに生きています。
運動会の練習も頑張っているそうです。(通級の先生の話)

そんなユタのためにも、ここは静かに見守り・・・

でも、その後の面談で、大いに闘います


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪  

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして、コーヒーとうさんのところから来ました
我が家のアスペ娘も(小4)応援団に立候補して、先週末無事終了しました。
もし息子(中2)が立候補していたら、ユタ君みたいな発言をしたのでは・・・って思いました。
(息子は応援団など関心ゼロでしたが)
子供の特性って、同じ診断名をもらっていても全然違うし、
担任の先生だったらそういう個性の部分をある程度は見極めて欲しいと思います。
いくら進級して1ヵ月ちょっとといっても、引き継ぎが当然あるでしょう?
こういう話を聞くと、私は長男も末娘も担任に恵まれてきたのだと思う反面
学校や担任によって、ここまで対応が違ってもいいのだろうかと思います。

お友達の優しい発言に、ちょっとだけ救われましたね。
そういう理解のある友達って少ないので、本当にありがたいです。
私も幾度となく、そんなクラスメートに救われました。
そういうお子さんって、親御さんも理解があることが多いので、
やっぱり親の影響ってあるんでしょうね。
まだまだ発達障害に対する理解度は低いのが現状なので、
厳しいけれど、お互い頑張りましょうね。

運動会、楽しく参加できることを祈っています。
羽月美弥 URL 2009/05/24(Sun)22:05:26 edit
無題
羽月美弥さん☆

初めまして♪
そして、コメントありがとうございます<(_ _)>

引継ぎ・・・前担任は、超グレイトティーチャーでして、もちろんすごく細かい引継ぎがあったようです。
まぁ、去年はあまり問題もなかったのですがねー。でも、その先生だったら絶対こんな事にはなっていなかったはず。とても素晴らしい感性の持ち主でした。。。

一応、うちの学校は、区内でも特別支援教育が進んでいる学校との評判でして・・・しかしそれは、教師の理解・感性次第なんです。いくら“特別支援教育”を銘打っていても、所詮学級運営の要は担任ですから。

4年生は、応援団員となる資格を初めて得られる年なのに、こんな事になって本当に残念ですが、これからの対応、配慮についてしっかり話し合って行きたいと思います!!

お互い頑張りましょうねp(*^-^*)q
なでし子 URL 2009/05/24(Sun)23:15:36 edit
はじめまして
我が子のアスペっ子、ちび太(小4)も、1年の時の最悪の先生のせいで、教室に入る事が出来なくなりました。
支援センターの先生方の力をタープリとお借りして、その担任をギャフンと言わせ、2年にはその担任を予備の先生にしていただく事になり&すばらしい先生を担任にして頂いたお陰で、現在ちび太は、ちょっと変ってるおもしろい奴・・・としてクラスの皆に受け入れられています。
そうなんです。先生次第なのです。
先生が違うと180度我が子が変わる!!!と、断言できます。
ですからユタ君は、今回の担任のクジ運が悪かった・・・という事になるのです。
決してこちらが選んだ訳ではなく、運のみの世界です。運がイイか悪いか・・・賭けですね。
そんな恐ろしい賭けをしなくてはならない学校生活。
考えてみれば、すんごく恐ろしい事ですよね。
我が子の将来に関係してくる訳ですから・・・。

『泣きながら謝ってのに、許してくれなかった・・・。』
自分が受け持った生徒が、泣きながら反省の言葉を言っているその姿に、心を動かされることの無かった先生は、プライドがピノキオの如く高く、挫折を知らない(謝れない)、自分大好きな先生なのでしょう。
その鼻をへし折るのも一つ。
その鼻をもっと高く持ち上げて、こちらの言い分を少しづつ聞いてもらうのも一つ。
やり方は色々あると思います。

ユタ君の一番の応援団長のお母さんの想いが、どうぞなかなか歩み寄ってくれない学校側に届きますように。

やわやわぁーっと、やろまいけ!!
(富山弁訳:ゆっくりと、頑張っていきましょうね!!)

応援しています。(^-^)
ルルママ URL 2009/05/25(Mon)13:58:31 edit
無題
・・・おそる、おそる・・・こんにちは~
 
に、賑わってますね。
すいませ~~~ん。事前連絡なしにブログに書いてしまいましたぁ~
ごめんね(。_。;) ゴメンネ
 
でも、大変そうだから、応援したくなって、つい・・・
いや、本当に私のブログの影響力なんて大したことないと思った&酔った勢い(by草薙) なんです。
本当にすいません。
忙しいのに、輪をかけるように忙しくしてしまったのではと、心配してます。
 
でも、みなさん、いろいろ辛い思いをしているんだとあらためて、感じました。
自分だけじゃない。
たくさんの応援団が、後ろにいると実感できました・・・か?
 
でも、本当に申し訳ない_(__)_
コーヒーとうさん URL 2009/05/25(Mon)14:22:33 edit
無題
ルルママさん☆

初めまして!コメントありがとうございます<(_ _)>

担任はくじ運・・・
初めは悪くないかも、って思ったんだけどなぁ(^-^;
去年、あんなに担任変えないで!配慮を!ってお願いしたのに選ばれたのがこの先生。。。
学校側も、過去二年間少人数算数を担当し、特に問題が見られなかった・・・という実績でこの方を選んだのでしょう。
というか、うちのクラス、学校一穏やかな子が揃ったクラスなので、選ばれちゃったんですよね。
で、うまく転べば儲けモン、ってところだったのかも。

確かに、

>プライドがピノキオの如く高く、挫折を知らない

人なのかもしれません。

でも、負けませんよー!!
がんばりまっすp(*^-^*)q
なでし子 URL 2009/05/25(Mon)19:00:20 edit
無題
コーヒーとうさん☆

いやだー、全然大歓迎ですよー(*^_^*)
こちらこそ、ご紹介頂きありがとうございます<(_ _)>

すごい反響に、多くのコメントに、とても勇気付けられています。
コーヒーとうさんのお陰ですよ☆
本当にありがとう(^_^)/~
なでし子 URL 2009/05/25(Mon)19:04:26 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
なでし子
性別:
女性
自己紹介:
なでし子♀
■ユタの母。
■山羊座のA型。
■独身。
■韓国ドラマ好き。
■アルトサックスを少々。

ユタ♂
■なでし子の愛息。
■2000年生まれ。山羊座のA型。
■ADHD(注意欠陥多動性障害)児。
■好きな映画:ホーム・アローン
■好きな戦国武将:伊達政宗
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[04/27 なでし子]
[04/27 なでし子]
[04/27 ポカラ]
[04/27 まさみ]
[01/28 なでし子]
オススメ
□オススメ本□

■読んで学べるADHDのペアレントトレーニング
シンシア・ウィッタム/著

■恋するように子育てしよう!
河原ノリエ/榊原洋一

■窓ぎわのトットちゃん
黒柳徹子/著

■先生が明日からできること。
金子晴恵/著

■のび太・ジャイアン症候群
司馬理英子/著

■ADHDこれで子どもが変わる
司馬理英子/著
■ADHD子どもが輝く親と教師の接し方
司馬理英子/著
■家族のADHD・大人のADHDお母さんセラピー
司馬理英子/著


■発達障害と家族支援
中田洋二郎/著

■発達障がいを持つ子の「いいところ」応援計画
阿部利彦/著

■育てにくい子にはわけがある
木村順/著

■日本・世界のおはなし101話
寝る前の読み聞かせに☆




■とびだししかけ絵本 オズの魔法使い<日本語版>
The Wonderful Wizard of Oz

■10分で読める名作(4年生)
朝の10分読書におすすめ☆

■10分で読める名作6学年セット(全6巻)

■葉っぱのフレディ
レオ・バスカーリア/みらいなな

 



□オススメグッズ□

■自転車用ワンタッチ傘スタンド
オシャレさすべえ
ブログ内検索
カウンタ
メールフォーム
フリーエリア

ヒデキカンレキ


やわらか戦車



QRコード
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り