忍者ブログ
ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007/05/16
[127] [126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私が今、教師に望む事は唯一つ、

『愛情を持って子供に接して欲しい』。

キャリアなんてなくても良い、技量なんてなくてもいい、ただそれさえあれば・・・。

しかし、学校は”勉強を教えるところ”だから、そんなモノはいらないのでしょうか?


「この子を分かってあげたい、伸ばしてあげたい」という気持ちがあれば、それだけで発達障害の子の伸びは違うのだそうです。

この2年間受け持って下さった担任は、そこそこキャリアもあり、マニュアルでは好ましいと思われる対応はして下さいました。(ちょっと嫌な言い方ですが)

でも”そこに愛はあるのかい?”(byひとつ屋根の下・あんちゃん)


ユタは、保育園の頃は、担任に恵まれ、とても深い愛を受けて過ごしておりました。
(担任の親戚に発達障害のお子さんがいたという事もあり、とても理解もあった)

”学校と保育園とはシステムが違いすぎる”

果たしてそれだけでしょうか・・・

今も、恵まれている方なのかもしれませんし、決して悪い先生とも思いません。


”愛情”を求めるというのは欲張りな事なのでしょうか・・・?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
昨日
中学校の入学説明会に行ってきたんだけど、説明をしてた先生が言ってた。
「学校は塾ではないので勉強だけしていればいいってものではありません」って。
学校は勉強以外にも学ぶことがたくさんあるはず。
それなのに授業だけしてる先生は失格だと思う。

発達障害に理解ある先生と無い先生では対応に大きな差があるよね~。
去年の担任はうちの子を問題児扱いするだけだったもん。
確かに問題児だけどそれを変えるのは先生の理解と対応だと思うし。
家ではそんなに問題行動起こさないし、うちの子。

私は発達障害について書いてある本屋やネットで見た記事をプリントして担任に渡したりして理解を求めたよ。

さき URL 2008/02/02(Sat)19:24:51 edit
無題
さきさん☆

うちも本などを先生に見てもらいました。
でも、私がそうするまでもなく勉強はしているようで、だからこそ難しいっていうか・・・その本を渡す時もすごく気を使いました(^-^;
多くを望んでいるわけではないんですけどねぇ・・・

ちなみにうちも、家ではさほど問題ないです。
そういう事を話しても「学校とは環境が違い、落ち着けるからです。それがユタ君の特性ですから。」で片付けられます(-o-;
ま、それも一理あるのでしょうが・・・。

問題児扱いされると、良くなるものも良くならないよね!
その先生の態度で、周りの子供達の態度も変わっちゃうし・・・
なでし子 URL 2008/02/03(Sun)00:18:19 edit
わかる~
うちも「家ではほとんど問題ないです」って言うと「学校には雑音が多いけど家では雑音が少なく落ち着ける」って病院で言われたけど・・・それもあるとは思うけど対応の仕方もあると思う。
少なくとも先生よりは対応の仕方うまいつもりだし。
親だから発達障害とか関係なく子供を一番理解してる親だから自然と対応もその子にあった対応してると思うしね。
全く同じ対応してくれとは思わないけど少しは親のやり方をまねた対応してくれたらもう少し学校でも普通に暮らせる気がしてしまうわw
さき URL 2008/02/03(Sun)08:25:44 edit
同感です
子供のほうも相手が自分に対して愛情を持って接してくれているかどうかわかっていると思います。
一生懸命していただいてるとは思うけど、何か違う。
それってそこに愛情があるかどうかじゃないかな。
うちの校長がそんなかんじです。
なんか事務的というか、職務だからやってますってかんじ。
うらら子 2008/02/03(Sun)11:16:39 edit
無題
さきさん☆

私は親として、うまい対応は出来ていないかもしれないなぁ(笑)いつも本気で腹立ててるし(^-^;
ま、とにかく愛情をもって接して欲しい、に尽きますd(^-^)ネ!

うらら子さん☆

そう、まさしく以心伝心。
特に、こういう子たちって空気読めないわりには、そういうの敏感ですからねぇ。
ホント、”何か違う・・・”なんですよ!
なでし子 URL 2008/02/03(Sun)19:42:21 edit
無題
今日は風邪で休みました。
「愛情」はもちろん注いで欲しいのですが・・・・
この先生? 子供が好きじゃないのでは? いや、むしろ嫌いなんじゃないの?
って、先生。 けっこういます。
子供って見ている分には、かわいいし無邪気だから、子供と接する仕事を目指す人って、いると思うんです。
でも、実際その仕事について、自分がそんなに子供が好きではないことに気がつく。逆に、どんどんキライになっていく・・・・
教師の方って、公務員である限り、簡単に辞めさせることができない。この職業が適職ではないと、明らかになっても、子供の指導に熱心じゃなくても、あぐらをかいて居座ってしまう。
そういう人たちが数多くいる状況が邪魔して、やる気ある新しい若い力を入り込めない状態にしている。
職業的・・・教師。
言い換えればプロフェッショナル。
先生も人間。好き嫌いは当然あっても、プロとして徹することでカバーして欲しいものです。少なくとも・・・・
コーヒーとうさん URL 2008/02/04(Mon)07:29:05 edit
無題
コーヒーとうさん☆

お風邪の具合はいかがでしょうか?
実は私も風邪っぴきで、今回は花粉症の人の辛さを痛感いたしました(>_<)(鼻風邪)

子供嫌いな先生・・・いますね。
なぜ小学校の教師に?!って人。
一般企業よりは、前もって、ある程度は自分に適正か見抜ける職業なのに。
教師・・・見ていても、とても大変だと思います。私なんかはとても務まりません。
でもなった以上は、そして公務員としてそれなりの保障とお給料を貰っている以上は、プロに徹して頂きたいものです。
なでし子 URL 2008/02/05(Tue)20:52:10 edit
無題
愛情、大きいと思いますよねやっぱり。
幼稚園と学校じゃ違いは有るけど・・・ウチの兄弟、違う幼稚園なんです。
兄は1クラスの人数が多くお勉強もやる、今時の幼稚園でした。
私は謝る為に幼稚園に子供を入れたのかなと思いながらの3年間で、息子も卒園まで「幼稚園行きたくない」と言っていました。
そして次男。別のとっても小さな教会の園に入れました。
次男も長男に負けずめちゃくちゃな男ですが、先生達全員がクリスチャン&私よりも歳が上のベタラン揃いなせいか、小さな事では全然動じません。
先生っていうよりもお母さん、おばあちゃんみたいな先生達に厳しくも優しく愛される次男と他の園児達、めっちゃ楽しそうです。
同じ時期の長男を思い出すと、小さくてオンボロだからって敬遠せずに長男もこの園に入れてあげれば良かったなって心から思います。
以前、どこかの小学校の先生が幼稚園に見学に行くっていうの見たことが有ります。
やっぱり勉強以外の、大事な事を学ぶ必要が有るっていう事なんでしょうね。
くじゃ URL 2008/02/07(Thu)11:07:01 edit
無題
ごめんなさい、パスがエラーになって上の記事を編集出来なかったので新規で。
この度ブログURLと名称が変更になりました。
お時間有る際にリンクの修正をお願いしても宜しいでしょうか。
申し訳有りません!(>_<)
くじゃ URL 2008/02/08(Fri)03:54:14 edit
無題
くじゃさん☆

長男君、可哀想でしたね。。。
でも、これから良い教師に出会える事に期待!!

>どこかの小学校の先生が幼稚園に見学に行く

それ、良いですねぇ。そこまでしてくれとは言いませんが、その気持ちが欲しいですね~。

リンクの件、了解です♪
なでし子 URL 2008/02/08(Fri)19:04:27 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
なでし子
性別:
女性
自己紹介:
なでし子♀
■ユタの母。
■山羊座のA型。
■独身。
■韓国ドラマ好き。
■アルトサックスを少々。

ユタ♂
■なでし子の愛息。
■2000年生まれ。山羊座のA型。
■ADHD(注意欠陥多動性障害)児。
■好きな映画:ホーム・アローン
■好きな戦国武将:伊達政宗
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[04/27 なでし子]
[04/27 なでし子]
[04/27 ポカラ]
[04/27 まさみ]
[01/28 なでし子]
オススメ
□オススメ本□

■読んで学べるADHDのペアレントトレーニング
シンシア・ウィッタム/著

■恋するように子育てしよう!
河原ノリエ/榊原洋一

■窓ぎわのトットちゃん
黒柳徹子/著

■先生が明日からできること。
金子晴恵/著

■のび太・ジャイアン症候群
司馬理英子/著

■ADHDこれで子どもが変わる
司馬理英子/著
■ADHD子どもが輝く親と教師の接し方
司馬理英子/著
■家族のADHD・大人のADHDお母さんセラピー
司馬理英子/著


■発達障害と家族支援
中田洋二郎/著

■発達障がいを持つ子の「いいところ」応援計画
阿部利彦/著

■育てにくい子にはわけがある
木村順/著

■日本・世界のおはなし101話
寝る前の読み聞かせに☆




■とびだししかけ絵本 オズの魔法使い<日本語版>
The Wonderful Wizard of Oz

■10分で読める名作(4年生)
朝の10分読書におすすめ☆

■10分で読める名作6学年セット(全6巻)

■葉っぱのフレディ
レオ・バスカーリア/みらいなな

 



□オススメグッズ□

■自転車用ワンタッチ傘スタンド
オシャレさすべえ
ブログ内検索
カウンタ
メールフォーム
フリーエリア

ヒデキカンレキ


やわらか戦車



QRコード
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り