忍者ブログ
ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007/05/16
[154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現在ユタがやっている習い事→ピアノ、スイミング・・・そして今月から新たに『空手』を始めました。

前から本人がやりたいと言っていた事、体力作りに週1のスイミング以外にも何か・・・と考えていた事、そして月謝が安い事もあり挑戦してみる事にしました。

武道は、私も前々から何かやらせたいと思っており、剣道は道具にお金がかかるし、道着だけで済むのは柔道、合気道・・・

で、条件の良い教室(道場?)を見つけ、空手を選んだわけです。


実は、剣道はお試しで5歳の時に少々かじった事がありまして・・・

その頃は多動真っ盛りで全く練習にならず、まして竹刀を持っているので危ないし、とても私が見ておられずに断念したという苦い経験が・・・(-o-;

でも、ユタ的には剣道は嫌いではなかったみたいで、今でもやりたいと言う事があります。
が、やはり、道具にお金が・・・というのと、この辺りだと近所の小学校で開催している教室しかなく、親の当番などもあるので、そういうのが苦手な私にはなかなか負担になりそうなので・・・(^-^;


まずは教室の見学へ行ったのですが、どうやらユタが想像していたモノとはイメージが違ったらしく・・・もっと戦い的なモノだと思っていた模様。(実戦空手ではないので)

それでも「やってみる」、と言うので、私も今までの経験上、一抹の不安を抱えながらも入会してみる事にしました。


ホントねぇ、新たに習い事をさせるってドキドキなんですよねぇ。

皆が真面目にやってる中でふざけてしまったり、人に絡んだり、他の親御さん達からの視線も痛い事!!


で、初日。
根本は気が小さいユタですので、怖そうなおじいさん先生を見てビビッたのか、初めはかなりモジモジ君でしたヾ(-д-;)ぉぃぉぃ・・・

そして、3回目の今週は大分慣れた様子・・・これ以上調子に乗るなよ・・・(;人;)

それでも、今のところは羽目をはずさず練習にも参加出来ているようです。


今考えると、習い事を始める時期(年齢)ってあるんだと思います。

よく『六歳の六月六日』からが良いと言いますが、発達障害傾向の子は精神的にも幼いので、もう少し後が適齢なのかも。

なので、就学前に色々やらせようとしていた私は愚かでした・・・。

自分自身が疲れてしまう事、そして何より、結局子供自身を傷つけてしまっていた事・・・無駄に叱られる事で(先生から、そして私からも)、自己否定感が強くなりますから・・・。

何を始めるにも遅いって事はないと思うので、焦らず時期を見るのが大切なんだと実感しています。
本来は親の意思より、子供自身が『これやりたい』って思った時こそが、本当の適齢期なんでしょうね。

なーんて言ってると、何も興味を示さずに時が過ぎていく気もしなくもありませんが(^-^;


不器用な子なので、型を覚えるのも苦労するかも知れませんが、精神を鍛える事を目的に、あとは体力作りに続けられたら良いと考えている母であります。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
新たな習い事。
ユタ君、いろんなことにチャレンジしてますね。
うちも去年空手道場に体験に行ったのですが、師範の先生達がメチャメチャ怖くて泣いて帰ってきてダメでした。私もびびったくらいの怖さです。ユタ君はがんばって続けてくださいね!
うらら子 2008/06/24(Tue)12:55:53 edit
新たな習い事。
うらら子さん☆

泣くほど怖い先生・・・(^-^;
厳しさはある程度必要ですが、泣いてしまうほどだとね・・・。
でも、今どきってそういう怖い(厳しい?)習い事、先生、大人って少ないですよね~。
うちも続くかしら?!(^。^;)
なでし子 URL 2008/06/24(Tue)18:33:43 edit
空手はいいよ~。
うちも6年まで空手習ってたけどいいよ~。
空手の技術より礼儀作法を学んでほしくて
入れたんだけどん。
礼の仕方悪いと怒られてたけど・・・
学校の先生に怒られる時の反応と違って
ちゃんと先生の指導に従ってたし、うちの子。
練習中も足が悪いと足を先生にけられたりしてたけど・・・体罰と違って指導の蹴りなので子供も
それにキレたりせず練習してたしね。
さき URL 2008/06/25(Wed)08:09:14 edit
新たな習い事。
さきさん☆

やっぱり空手は良いですかぁ!
私も型云々より、精神を学んで貰いたいのです。
ビシッ、シャキッとね(^_-)-☆
なでし子 URL 2008/06/25(Wed)21:54:43 edit
兎より亀
器用より不器用が良い。
兎に角、諦めずに続ける事が慣用です。
続ければ、それが法則化エンジンになるのです。
それはこれからの人生に大きく役立つでしょう。
Hbar URL 2008/06/29(Sun)10:49:39 edit
新たな習い事。
Hbarさん☆
はじめまして!

兎より亀。そう、結局最後に勝つのは亀でしたね。

継続は力なり。
ピアノもスイミングも、初めはどうなる事やら・・・もう辞めるべきかな・・・と心の葛藤が度々ありましたが、小さいながら進歩はあるものだな~と実感している今日この頃です。
なでし子 URL 2008/06/29(Sun)11:04:44 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
コミュニケーションの障害(相手との相互的な意思疎通をはかることが困難)
意思疎通を取る程難しいものは無いというのが実感だ。
URL 2008/06/29(Sun)10:55:50
プロフィール
HN:
なでし子
性別:
女性
自己紹介:
なでし子♀
■ユタの母。
■山羊座のA型。
■独身。
■韓国ドラマ好き。
■アルトサックスを少々。

ユタ♂
■なでし子の愛息。
■2000年生まれ。山羊座のA型。
■ADHD(注意欠陥多動性障害)児。
■好きな映画:ホーム・アローン
■好きな戦国武将:伊達政宗
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[04/27 なでし子]
[04/27 なでし子]
[04/27 ポカラ]
[04/27 まさみ]
[01/28 なでし子]
オススメ
□オススメ本□

■読んで学べるADHDのペアレントトレーニング
シンシア・ウィッタム/著

■恋するように子育てしよう!
河原ノリエ/榊原洋一

■窓ぎわのトットちゃん
黒柳徹子/著

■先生が明日からできること。
金子晴恵/著

■のび太・ジャイアン症候群
司馬理英子/著

■ADHDこれで子どもが変わる
司馬理英子/著
■ADHD子どもが輝く親と教師の接し方
司馬理英子/著
■家族のADHD・大人のADHDお母さんセラピー
司馬理英子/著


■発達障害と家族支援
中田洋二郎/著

■発達障がいを持つ子の「いいところ」応援計画
阿部利彦/著

■育てにくい子にはわけがある
木村順/著

■日本・世界のおはなし101話
寝る前の読み聞かせに☆




■とびだししかけ絵本 オズの魔法使い<日本語版>
The Wonderful Wizard of Oz

■10分で読める名作(4年生)
朝の10分読書におすすめ☆

■10分で読める名作6学年セット(全6巻)

■葉っぱのフレディ
レオ・バスカーリア/みらいなな

 



□オススメグッズ□

■自転車用ワンタッチ傘スタンド
オシャレさすべえ
ブログ内検索
カウンタ
メールフォーム
フリーエリア

ヒデキカンレキ


やわらか戦車



QRコード
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り