忍者ブログ
ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007/05/16
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ユタはかなり気分にムラがある。
それは本人にも自覚があるし、まぁ仕方ないとして・・・。

朝は、なるべく気持ち良く出かけられるよう、私も努めているのだが・・・。

今朝は、食事や支度も早く済ませ、機嫌良く家を出る事ができた。
そして、いつものように二人で”しりとり”をしながら学校へ向かう。
このしりとりの際、汚い言葉や、悪い言葉が入ってきた時は要注意だ。

今日は、途中までは順調だったけど、曲がり角を曲がって学校が見えるとだんだん雲行きが怪しくなってきた。

「う○こ」とかお得意の下ネタ入って来ました; ̄ロ ̄)!!

でも、今日はまだマシな方。

だけど玄関に入り、教室に着くと・・・
後ろの席の天敵の子には暴言吐いてるし、相性の悪い男の子にも絡んでるし・・・

一体何が地雷だったのか、親の私にもさっぱり分からない(-。-;)

まぁ、それでも1年生の頃に比べるとね・・・
当時は、教室に入る時の第一声が

「ぶっ殺すぞー!」

でしたから・・・。
(教室に何か魔物でもとりついているのでしょうか???)

今日は大好きな図工2時間と、プール2時間しかないから、楽しく過ごせる事を母は祈っています・・・。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽちっと一票お願いします♪
ゆっくりねっとサーチ

拍手[0回]

PR

話は前後しますが、23日(土)の参観日についてもチラッと・・・。

毎回気が重い参観日ですが(しかも土曜日なのに5時間授業)、今回は、今までの中では一番マシだったかな。
ちと、授業中の発言でオイオイ・・・ってのはありましたが(;´Д`A ```

でも気になった事。

ユタの席はお隣さんがいません。
なのに、授業の中で『お隣さんと相談して・・・』というのが多くて。
それも、そんな事隣の子と相談しなくても・・・って感じな内容だったり。

先生は「ユタ君はお隣さんがいないから、後ろの人でも良いよ」とは言ってくれてますが、全然相談してる様子もなく・・・
(私が気になるだけで、本人は何も思っていないかも、ですが)

しかも、また後ろの席の子が超強烈「シゲキラ~」なんですよ!
女の子なのですが、すごく気性の荒い子で、ちょっと注意しただけでキレたり泣いたりで、正直私もお手上げな子です(;´Д`A ```
前日もユタと口論があったらしく、ユタはその事を思い出して、これまた「昨日は何で・・・」と蒸し返しているし

金子晴恵さんのブログにもありますが、周囲は穏やかな子で固めて欲しいものです・・・せめて低学年のうちだけでも。

それと、算数の授業で。

今は長さ(cm、mm)をやっています。
ユタは時計同様、このメモリを数えるのが苦手そう。
昨日はプリントに書いてある線を測る、というので、先生は巡回しながらできていない子には指導するのですが、全然ユタのは見てくれないの。
まぁ、以前なら「わからない~!」と大騒ぎしていたのが、昨日は静かに書いてる風だったから、見過ごしたか?!
後ほど「苦手なようです」とお伝えしたら、「あら、今日はユタ君の見てあげられなかったですね」なんて、相変わらず鈍感力バリバリ発揮してます

ま、この”静かに授業に参加する”っていうのは大きな成長でしたけどね

ちなみにユタは、積極的に授業に参加したい派です。
手を上げて発言するのが好きです。
時々トンチンカンな回答や、おふざけ発言するのが難だけど、それと以前は当てられないと「何で~!!!」と大騒ぎしていたけど、今はそういう事もなくこれまた成長ですね

昨日は、『不審者対応訓練』でも、警察の方の質問に手を上げて発言できていました。
これは、親としては鼻が高かったです

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽちっと一票お願いします♪
ゆっくりねっとサーチ

拍手[0回]

『大事件』の記事を書く前に・・・今日は担任の先生について、少し触れたいと思います。

今の担任は、去年からの持ち上がりの先生です。

私個人としては、その先生は人間的には嫌いではありません。
ちょっと天然でおっとりしてるけど、見た目もお嬢様っぽくて優しそう。
(この『天然・おっとり』というのが曲者か?!)

まぁ、そんな感じなので、宿題等の提出物を出していなくても気付かれなかったり、なかなか頼りなさげ・・・
なので、持ち上がると分かった時は、ブーイングな親御さんも多かったようです。
(うちの事も原因のひとつかと・・・)

でもきっと、問題のないお子さんにとっては良い先生でしょうね~

拍手[0回]

今日、午前11時半頃、携帯に学校から電話が!!

こんな時間に何だろうか(@Д@; 

汗タラリーン・・・

休み時間に、ユタが1年生の女の子達と『忍者ごっこ』なる遊びをしていて、その中の一人に、お腹に膝蹴りを入れてしまったとの事; ̄ロ ̄)!!

つーか、何で1年女子と?何故に忍者ごっこ??
確かに「ミュータントタートルズごっこ」は、2年女子でも好きな子はいるんですが・・・( ̄Д ̄;;

保健の先生(兼コーディネーター)からの電話によると、
「今は女の子も元気に授業も受けてるし、ユタ君もとても反省していて、その後も落ち着いて過ごしています」との事。

実は、その女の子は最近お腹を手術をしたそうです。
それは校内ではオープンになっていなくて、もちろんユタも知らなかったのですが、よりによってそんな子に・・・(涙)

まぁ、カッとしてやったとかではなく、遊びの中でお互いふざけていたようなので、そして相手のお子さんも大事には至らなかったようなので、ホッと一安心。

相手の親御さんもとても良い方で、
「大丈夫ですよ。手術したので、お腹に何かあったらすぐ言いなさいって言ってたもので、そんな大げさじゃないんです。・・・今後ともよろしくお願いします~」なんて言って下さって(涙)
なかなか、女の子の親御さんはそこまで言って下さいませんよ~!!

で、手術の事は、そのお母さんに聞いて分かったのですが、知っていたらまた結果も違ったんじゃないかなぁと、ちと思ったりして。
(オープンになっていないのは親御さんの方針なのかしら・・・?)
ユタは、病弱な子や、幼い子には優しいんですよ・・・(親バカですいません)

ユタには1年生の時に前科があって(その話はまた改めて)、学校側はこういう事にとても敏感なんです。
だからこんな時間に電話が・・・と言う訳です。

今回は、相手が相手だったから尚更なんでしょうが、担任の先生にも、
「最近は(ユタが落ち着いていたので)油断していたもので・・・。これからは目を離さないよう気をつけます」って言われました。

でも、遊んでただけでしょう?(もちろん、乱暴は絶対ダメです)
切れて手出した訳じゃないよね??
それって普通の子にだってよくある話だと思うけど、やっぱり一度貼られたレッテルは、剥がれないものなんだなぁ・・・と切なくもなりました。

でも、ちゃんと反省して、謝れた事はとってもエライぞっ!

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽちっと一票お願いします♪
ゆっくりねっとサーチ

拍手[1回]

前回からの続きです。


入学式が金曜日で、翌週からの登校。
(間に休日が入ったのはあり難し。)

ユタの学校には登校班がない。
近所に親しい友人もいないので、一人での登校です。

ユタは「一人で行ける」というので、とりあえず玄関で見送り、そっと後をつける・・・

スローペースながら、思ったほど道草もなく、学校に着いたのを見届け、第一関門通過。

当時は、親が学校の中まで付いて行って・・・なんて私の常識の中ではありえなかったし、学校に着きさえすれば何とかなるだろう、と高をくくり、そこでさよなら。
仕事もあるしね(^。^;)

でも今の時代は、結構親が頻繁に学校に出入りするのですね~。
うちは1年生の時はほとんどそういう事もせず・・・見る人が見れば、何ちゅう放任っぷり!!!って思われてたのかしら(;´▽`A``

拍手[0回]

全身筋肉痛のなでし子です(;´▽`A``

何だか途中、色んな雑談が入り、かなり飛び飛びですが・・・(~_~;)

前回の記事→小学校入学の頃 からの続きです。


予想だにしなかった前代未聞な入学式を終え、教室に入り、自分の席へ・・・

担任の先生は女性で、一見とても若く見えるが、小学生と保育園児、二人のお子さんがいるようで、私よりは上なのかな?!
(40歳前後で、キャリアはそれなりにありそう)

神戸出身との事で、見た目からしてもお嬢様っぽそう(*´ -`)
優しそうだけど、ちょっと頼りなさげな感あり・・・

席は、あいうえお順に二人ずつ並んでいるのだが、驚いた事にユタの席は一番後ろで、しかもドア側!!
こりゃ、絶対してはいけない配置でしょヾ(-д-;)

学校側には諸々伝えてあるのに、こういうところは規定通りなのね・・・

しかも隣の席の子は、ちょっと良さげな幼稚園出身のおとなしめな男の子で、親子共々今まであまり関わった事のないタイプ(;´▽`A``
早速ユタのターゲットになり、触られらり何だりとちょっかい出されています; ̄ロ ̄)!!

保育園時代は、よく接触する子は必ずクラスに1,2人いて、そういう子は大抵活発な子(口が出たり、手が出たりする子)でした。

でも、このお隣さんは全く違うタイプなのに、やたらと絡んでいます・・・

もう初日から、ホント勘弁して~!!!って感じ(≧д≦)
(この日から、彼とのトラブルは続くのでありました・・・)

で、相変わらずユタはハイテンション・・・

しかし、もう一人不穏な動きをする少年が!

校帽(学校指定の帽子)を裏返してかぶり(ユタもそれを見て真似しています)、何と、そのまま教室脱走!
(彼は、同じ保育園出身で、ユタとはあまり相性は良くないです(^-^;)

彼も、幼少時からとても個性的だったのですが、それは単なる個性なのかはたまた・・・いまいち分かりません。

とにかくちょっと「うちだけじゃなかった~」と、ホッとしたのは覚えています(^。^;)

まぁ、そんな感じで、長い長い入学の日を終えたのでした。

これからトラブル多発の日々が待っています(>_<;)

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽちっと応援お願いします♪
ゆっくりねっとサーチ

拍手[0回]

先日、クラスで飼っていたカエルが死んだ。

もともと、ユタが学校の池から弱っていたおたまじゃくしを拾ってきて、でもゴールデンウィーク前で、学校が休みになっちゃうから・・・
と先生に反対されつつも強引に

「飼う!!!」

と言い張り、飼い始めたものがカエルにまで成長したのでありました。

名前は「たまちゃん」。

「ボクが取ってきたんだからボクが名前を決める!」というユタの意見は早々に却下され、クラス全員で決めましょう!との先生の提案で多数決になったけど、結局、ユタの意見に賛成多数で「たまちゃん」という名を見事勝ち取ったのでありました

拍手[0回]

プロフィール
HN:
なでし子
性別:
女性
自己紹介:
なでし子♀
■ユタの母。
■山羊座のA型。
■独身。
■韓国ドラマ好き。
■アルトサックスを少々。

ユタ♂
■なでし子の愛息。
■2000年生まれ。山羊座のA型。
■ADHD(注意欠陥多動性障害)児。
■好きな映画:ホーム・アローン
■好きな戦国武将:伊達政宗
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[04/27 なでし子]
[04/27 なでし子]
[04/27 ポカラ]
[04/27 まさみ]
[01/28 なでし子]
オススメ
□オススメ本□

■読んで学べるADHDのペアレントトレーニング
シンシア・ウィッタム/著

■恋するように子育てしよう!
河原ノリエ/榊原洋一

■窓ぎわのトットちゃん
黒柳徹子/著

■先生が明日からできること。
金子晴恵/著

■のび太・ジャイアン症候群
司馬理英子/著

■ADHDこれで子どもが変わる
司馬理英子/著
■ADHD子どもが輝く親と教師の接し方
司馬理英子/著
■家族のADHD・大人のADHDお母さんセラピー
司馬理英子/著


■発達障害と家族支援
中田洋二郎/著

■発達障がいを持つ子の「いいところ」応援計画
阿部利彦/著

■育てにくい子にはわけがある
木村順/著

■日本・世界のおはなし101話
寝る前の読み聞かせに☆




■とびだししかけ絵本 オズの魔法使い<日本語版>
The Wonderful Wizard of Oz

■10分で読める名作(4年生)
朝の10分読書におすすめ☆

■10分で読める名作6学年セット(全6巻)

■葉っぱのフレディ
レオ・バスカーリア/みらいなな

 



□オススメグッズ□

■自転車用ワンタッチ傘スタンド
オシャレさすべえ
ブログ内検索
カウンタ
メールフォーム
フリーエリア

ヒデキカンレキ


やわらか戦車



QRコード
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り