忍者ブログ
ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007/05/16
[199] [198] [196] [197] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日、通級学級・親の会主催の学習会でした。

発達障害の世界では、超有名な先生(って、私はその筋の方あまり詳しくないのですが)をお招きして。

すごくお偉い方だと思うのですが、とても気さくで、物知りで(お笑いからテッ〈鉄〉ちゃんまで幅広い事!)、オマケにイケメン(爆)!

私は、今一番の悩み、ユタが暴言を吐く事、死を連想させる言葉(殺す、死ね、抹殺、等・・・)を好んで使う意味や原因を知りたくて、質問しました。

こういう事だそうです。

これらの言葉は『権力のある言葉』。『注目を引く言葉』。

自分を大きく見せたいから使う→それは自分に自信がないから。

特に不安な時や、イライラしている時に出るのだそうです。

基本的に深い意味もなく出ている場合が多いのだそうですが、でも、今の社会情勢的に我々としては「ドキッ」としてしまう言葉ですよね。

しかし、ボキャブラリーが少ない彼らにとって、短く使いやすい(特にこれらの言葉は、今の時代、テレビや漫画などでも氾濫している)、だからイライラした気持ち等を表現するのについ言ってしまう。

なるほど・・・すごい納得!


それに対する対応として・・・

深い意味がないのですから、基本的に「無視」をする。その言葉を額面通りに受け取らない。または気持ちを代弁してあげる。

「イライラしているの?」「不安な事があったの?」等・・・。


それと、人によって態度を変える事。

これ出来るのは、なかなかすごいですよ~との事でした(笑)
ただ、弱者に対しては強く、強者に対しては弱い(すっごく嫌な奴ですけど・汗)というのは、やはり自信のなさの表れだそうです。

さてさて・・・自信を取り戻す為には、どうするのが良いのでしょう?

例えば学校では、学芸会等では大きな役を、あるいは班長などの責任のある役を与えられ、全うできると達成感が得られ、自信も得られるのだそうです。

するってーと・・・

先日の応援団事件は、最悪な図式成立ですな。

不安や、イライラの気持ちから『白組負けろ・死ね』等と言ってしまった。→本来自信を得られる筈の大役の応援団をクビになってしまった。→また自信をなくす。

この話題、しつこい??(苦笑)

 
やっぱり今のユタは、また自信を失いつつあり、不安な気持ちが大きいのだと思います。

それは、学校せいばかりではなく、私にも原因はあるのでしょう。

もっと肯定してあげる、かけがえのない存在である事をもっと伝えてあげる・・・。
出来ていないです(>_<)


それから、親なら誰しも、わが子の将来(就労等)の事が気になるかと思います。特に発達がデコボコでコミュニケーションの苦手な子供たち。

でもこの先生はキッパリ、『明後日以上の事は考えない!』と仰いました。

YES!!
私もどっちかって言うとそっち寄り(笑)
(単なるずぼら女ですから・・・残念←古っ!)

“今”を豊かに過ごしていると、明日が良くなる。それの積み重ね。
誰にも分からない将来を考えて不安になるより、今をしっかり見つめろ!って事ですね。

すっごくポジティブシンキング♪
「心配ないさ~♪」です!
 

そして、最後に・・・

『合わない担任との付き合い方』。

人間誰しも合わない人っているんです。

10年近く付き合っている親、2ヶ月足らずの付き合いの担任。
その担任に「この子の全てをわかって」と言うのも、なかなか・・・一番の理解者は、結局は親なのでから。
 
まず、
①先生の良い所を見つける(誰にでも良い所は必ずある)
②絶対やって欲しくない事だけはきちんと伝える。
③先生を褒める

これらをやってもダメなら、この一年諦める(笑)

それから、先生とケンカはしちゃダメ。

子供って、親が思っているほど先生の事嫌いじゃなかったりするのだそうです。
うん、確かにそうかも

だからケンカになっちゃうと、子ども自身が困ってしまう。

って私、もしかしてケンカしちゃったんじゃない?(滝汗)
でも、お陰で今は、少しは良い方向に向かっている・・・はず??

『雨降って地固まる』ですよ(笑)
 

他にも、為になるお話たくさんでした!!
学校の先生方にも報告しなくっちゃ♪

今日は、本当に有意義な一日でした。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ ←ぽちっと応援お願いします♪  

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
学習会お疲れ様でした。暴言問題、うちも3年になってから学校「バカ」と連発すると、止まらなくて困ると担任に言われていて・・自信がない、不安なるほどです。3年になって少ししたころから「僕はダメな子なんだ」とか「どうせ僕にはムリだ」と言う事が度々・・何かあったの?と聞いても「別に」と言うし何か不安な様子を感じて、毎晩寝かしつける時に「王子は何でも出来る。王子はお母さんの宝物だよ~」と呪文のように言い聞かせています(ちょっと怖いですかね)ユタ君の自信回復、応援団チャンスだったのに残念でしたね。~明後日以後の事は考えない~YES(≧▽≦)ゞ私は明日の事でも精一杯です~。何事もポジティブに行きたいですよね~色々勉強になります。
MYU 2009/06/20(Sat)01:21:10 edit
無題
MYU さん☆

息子さんも、自己評価が下がっているのですね。。。
でも、MYUさんがしっかり受け止めてあげているので、きっと大丈夫だと思います!
担任の先生にも、是非、暴言の理由をお話してみて下さい!!
お互い頑張りましょうp(*^-^*)q
なでし子 URL 2009/06/20(Sat)21:55:02 edit
私は・・
こんばんは~。
記事を拝見していて、そうだな・・って感じました。
私の場合、諦めました(汗)・・・キッパリと。
先生とけんかもなくて・・というか喧嘩するほど先生の価値がなかったのが本心でした(涙)。
最初の方は、担任の先生も交えて面談をしていましたが、その他は担任の先生抜きで、校長・教頭先生と不登校になるまでは面談していました。
が、暴走担任だったので、校長先生が伝えることも理解出来なかったのでは??と今になっては思います。
その他、教育センターの方も担任見学に学校に来たり・・。
みんなこの担任にはそうとう困っていました。
こんな感じだったので、諦めたことは正解だったと思っています。
息子もそんな先生を自ら回避するために学校へ行かなくなって。
私も、毎日毎日が穏やかに過ごせたって感じで1日を大切にしようと思っています。
けれど、将来も心配です・・・。

PS・GReeeeNのCD購入しちゃいました♪
車の中で、聴き続けていますよ~。
ひろ・はは 2009/06/20(Sat)22:18:06 edit
無題
先のことを心配するな…とってもむずかしい私の課題かも…毎日母子登校してると不安になりますなぁでも本当ただでさえ悲観的なわが子なのに親が不安がってちゃやっぱ駄目ですよね。ポジティブ♪ポジティブ♪で頑張ります勉強会の話しためになりました
かなぶらん 2009/06/20(Sat)23:14:33 edit
無題
深夜便からこんばんは。

ひろ・ははさん☆

いくら校長先生が良くても、結局担任が変わらない限りどうにもならなかったりしますよね。
うちも、1・2年の時がそうでした。
息子さんも、とても頑張ったのですね(;д;)

GReeeeN、ついに購入して頂けましたか(*^_^*)
うちのは、なぜかユタが学校に持って行ってしまい(先生に貸したの?!)、まだ返ってきません(ToT)早く返して~~

かなぶらんさん☆

母子登校されているのですね(>_<)
お子さんは何年生ですか?

うちも2年生の頃、母子登校していましたよ。
私も当時は先の見えない毎日にドンヨリしていましたが、必ず状況が良くなる日って来ると思うんです。
だから、お互い前向きに頑張りましょうネ!!
なでし子 URL 2009/06/21(Sun)02:03:43 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
なでし子
性別:
女性
自己紹介:
なでし子♀
■ユタの母。
■山羊座のA型。
■独身。
■韓国ドラマ好き。
■アルトサックスを少々。

ユタ♂
■なでし子の愛息。
■2000年生まれ。山羊座のA型。
■ADHD(注意欠陥多動性障害)児。
■好きな映画:ホーム・アローン
■好きな戦国武将:伊達政宗
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[04/27 なでし子]
[04/27 なでし子]
[04/27 ポカラ]
[04/27 まさみ]
[01/28 なでし子]
オススメ
□オススメ本□

■読んで学べるADHDのペアレントトレーニング
シンシア・ウィッタム/著

■恋するように子育てしよう!
河原ノリエ/榊原洋一

■窓ぎわのトットちゃん
黒柳徹子/著

■先生が明日からできること。
金子晴恵/著

■のび太・ジャイアン症候群
司馬理英子/著

■ADHDこれで子どもが変わる
司馬理英子/著
■ADHD子どもが輝く親と教師の接し方
司馬理英子/著
■家族のADHD・大人のADHDお母さんセラピー
司馬理英子/著


■発達障害と家族支援
中田洋二郎/著

■発達障がいを持つ子の「いいところ」応援計画
阿部利彦/著

■育てにくい子にはわけがある
木村順/著

■日本・世界のおはなし101話
寝る前の読み聞かせに☆




■とびだししかけ絵本 オズの魔法使い<日本語版>
The Wonderful Wizard of Oz

■10分で読める名作(4年生)
朝の10分読書におすすめ☆

■10分で読める名作6学年セット(全6巻)

■葉っぱのフレディ
レオ・バスカーリア/みらいなな

 



□オススメグッズ□

■自転車用ワンタッチ傘スタンド
オシャレさすべえ
ブログ内検索
カウンタ
メールフォーム
フリーエリア

ヒデキカンレキ


やわらか戦車



QRコード
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り