忍者ブログ
ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007/05/16
[288] [287] [286] [285] [284] [283] [282] [281] [280] [279] [278]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々のトラブルがありました。

って、いつも年度初めはトラブってますね(^-^;


ユタの学校は、算数は少人数制で、2クラスに分かれます。(担任と、少人数担当)

少人数算数の担当は、40代半ばと思われる、中堅教師(♀)。
去年赴任してきた先生です。

ユタは、その先生のクラスになったのですが、実は、相性が合いません。

ユタは動物同様、大変鼻の利く子供です。
とっさに自分に発せられている信号を感じ取った模様です。

それは私も去年から感じていたし、当時の担任にも、校長にもお伝えはしていたのですが、特にトラブルもなかったので、あまり気に留めてもらえませんでした。

でも、明らかにユタの事を受け付けていない様子は、親の私には分かりました。

ノートに赤ペンで「字が汚くて、どこに何が書いてあるかわかりません」と書かれた事もありました。

それでも、どうにかやり過ごせてきたのは、たまたま運が良かっただけでしょう。


それが、今年度に入り、どうにもユタは落ち着かなくなってしまいました。

悪条件が揃ってしまったのです。

近くにユタを刺激する相性の悪い女子が二人いて、その子たちと揉めるようになったそうです。

いちいち過剰に反応して、結局、ユタ一人が先生に叱られる、という事が続いたそうです。

見ていた他の女の子が証言してくれました。

それがなかったら、またきっとユタ一人が悪者になっていた事でしょう。

ユタの席を一人にする、という話まで出ていたそうで。

原因を探りもせず、何て安易な考えなのだろうか!!

ユタは、毎回怒られるようになり、すっかり自信をなくし「イライラするから薬をやめる事が出来ない」と言うまでになってしまいました。

他の時間は、とても楽しく意欲的に活動していたというのに・・・。


しかし、そんな様子をすぐに察知してくれた、担任のグレイトティーチャー。

速攻、クラスを変えてくれました。

行動早いです!!

それも、違和感のないように、クラス分けテストをして・・・(涙)←感激の

結果、算数苦手なのに、「出来るチーム」に入ってしまったユタなのですが(先生の受け持ちまでは変えられなかったようで(^-^;)、今は学力よりも情緒の安定、それにユタ一人くらい自分が見れるんで、と、何とも心強いお言葉まで頂戴しまして・・・(涙)←感激の2

やっぱり今年は安泰です(~o~)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ←ぽちっと応援おねがいします♪
にほんブログ村  


 

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
よかったですね~
算数の少人数制や担任とは違う先生の授業は、やっぱりやっかいですよね。
息子は去年1年、書写の授業に出られませんでした。
厳しい指導の先生で、子どものあら捜しをする先生で・・・
授業中息子が大泣きをしたそうで、同じクラスの子どもたちから、あの先生の言い方が悪い!とまで言われたのを思い出しました。
同じくグレートティチャーのはからいで、授業を受けない方法をとったのですが、結果的にはよかったと思っています。
はるぼん URL 2010/04/24(Sat)22:31:59 edit
無題
こんにちは。
算数少人数制、息子の時もありました~。
5・6年生の時。
5年生の時は息子も担任の先生のほうで授業を受けて、6年生になって息子自身が成長した時を見計らって算数専任の先生の授業に。

息子、5年生まで音楽の授業にも出ることが出来なかったのです。
こちらも専任の音楽の先生だったこともあるのかな?

中学校に入学して教科ごとの先生になって大丈夫かな?と心配していましたが、なかなか楽しいようですよ~。
相性のよい先生を新たに見つけられたり。

こちらの中学校の状況は小学校の時よりもとってもよい感じです。
担任の先生もずっと授業をすることがないので、余裕がある感じがして、とっても丁寧な対応をしてくださって。(学校全体的に対応をしてくださっています)
周りを見渡すと、息子以外クラスには大変な生徒もいないようなので、集中して息子に支援してくれているような感じです。
ひろ・はは 2010/04/25(Sun)18:16:54 edit
無題
はるぼんさん☆

厄介なのが、ベテランの教師って場数を踏んでいるから大人にはうける授業をしたりするんですよね・・・。
「あの先生、ハキハキしていて分かりやすいね」みたいな(-o-;

でも、高学年になってくると、周りの子供たちも冷静に状況をを見れるようになり、正しい証言をしてくれる子が出てくるので、大変助かっています(~o~)
なでし子 URL 2010/04/25(Sun)19:43:39 edit
無題
ひろ・ははさん☆

うちは今のところ、この算数以外の専科などでは問題ないんですよね。。。
なので、専科だから、というより、やはり相性なのでしょう。

息子さん、中学校生活が楽しく送れているようで良かったです(*^_^*)
先生に余裕があるっているのが良いですよね☆
なでし子 URL 2010/04/25(Sun)19:47:06 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
なでし子
性別:
女性
自己紹介:
なでし子♀
■ユタの母。
■山羊座のA型。
■独身。
■韓国ドラマ好き。
■アルトサックスを少々。

ユタ♂
■なでし子の愛息。
■2000年生まれ。山羊座のA型。
■ADHD(注意欠陥多動性障害)児。
■好きな映画:ホーム・アローン
■好きな戦国武将:伊達政宗
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[04/27 なでし子]
[04/27 なでし子]
[04/27 ポカラ]
[04/27 まさみ]
[01/28 なでし子]
オススメ
□オススメ本□

■読んで学べるADHDのペアレントトレーニング
シンシア・ウィッタム/著

■恋するように子育てしよう!
河原ノリエ/榊原洋一

■窓ぎわのトットちゃん
黒柳徹子/著

■先生が明日からできること。
金子晴恵/著

■のび太・ジャイアン症候群
司馬理英子/著

■ADHDこれで子どもが変わる
司馬理英子/著
■ADHD子どもが輝く親と教師の接し方
司馬理英子/著
■家族のADHD・大人のADHDお母さんセラピー
司馬理英子/著


■発達障害と家族支援
中田洋二郎/著

■発達障がいを持つ子の「いいところ」応援計画
阿部利彦/著

■育てにくい子にはわけがある
木村順/著

■日本・世界のおはなし101話
寝る前の読み聞かせに☆




■とびだししかけ絵本 オズの魔法使い<日本語版>
The Wonderful Wizard of Oz

■10分で読める名作(4年生)
朝の10分読書におすすめ☆

■10分で読める名作6学年セット(全6巻)

■葉っぱのフレディ
レオ・バスカーリア/みらいなな

 



□オススメグッズ□

■自転車用ワンタッチ傘スタンド
オシャレさすべえ
ブログ内検索
カウンタ
メールフォーム
フリーエリア

ヒデキカンレキ


やわらか戦車



QRコード
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り