忍者ブログ
ADHD児 ユタと 独身母 なでし子の つれづれ日記。Since 2007/05/16
[32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、通級学級の参観日でした。

木曜グループは、2年生3人(女子2・男子1)、3年生男子2人の計5人編成です。

ユタは頑張っていましたよ~(*^▽^*)

通級のクラスでは優等生なので、他の親御さんからは「全然大丈夫じゃない!」と言われますが、いやいや、学校ではこうはいかないんッスよ~(;´Д`A ```
それでも大分学校でも落ち着きましたがね・・・

今日は、小さな喧嘩はありつつも、言葉で解決しようという姿勢は本当に成長の証。
通級でのソーシャルスキルトレーニングが実を結んでいるようです。

でも実際、この通級学級に入れるまでは、私もそれなりに葛藤がありました。

そういう場所があるというのは薄々知ってはいたものの、ユタには関係ないと思っていたし、以前「普通の学校に行けるの?」なんて心無い事を言う方もいらっしゃったので、意地もあり「普通学級」しか選択肢は考えていませんでした。
(今は、ユタが過ごしやすい場所なら、特別支援学級でもありだと思ってます)

通級は、あくまでも普通学級に籍を置き通うところなので、そんなに拒絶する事もないのですが、当時はいまいち納得できず・・・


初めに勧められたのは保育園でした。

その時は、まだ私のプライドが許さず、入学まで時間はあるし、何とかなるのでは、という思いを抱いていました。
教育センターの先生も、「ユタ君の場合はまだ軽度なので、学校に入ってからの様子見でも良いかもね」と仰っていたし。

しかし、今年度の入級希望者は結構いるので、途中から入るのは難しいかも、という話もあり、その後、小学校の校長との面談でも勧められ、とりあえず申し込みだけする事に。

入級するには審査があり、そこで落ちれば(要は通う必要なしという事)通わなくて良いんだし・・・

でも、その審査の時にお会いした親御さん達は、皆さん前向きで、私ははまだ小学校に対するイメージがつかめていなかったけど、2年、3年と上がるにつれ学校生活が困難になってきた、と言うような話も聞けて、『これは通った方がいいのかも!』という気持ちに変わってきた。
学習面もフォローしてもらえるとの事だし。

そうこうしているうちに、見事(?)審査にも通ってしまい、入級が決定したのでありました。

とにかく通級では褒められる事が多いので、普段叱られる事の多いユタにとっては、こういう場所は必要不可欠。
自信につながっているはずです。

なので、今はここに通えた事を本当にありがたく思っているし、以前の私のように迷っている方には、声を大にしてオススメしたいですp(*^-^*)q

同じ悩みを抱えている親同士の繋がりもできるし、情報交換の場にもなるし。

親子共々、この学級が心のオアシスになっています♪

ちなみに、在籍校のクラスの子達には、通級に通っていることはオープンになっています。
先生から「ユタ君はこういうところが苦手なので、その勉強に行っています」というような説明があり、まだ低学年という事もあるのかすんなり受け入れてもらっているし、ユタも堂々と「明日は通級なんだ~」と話しています。

にほんブログ村 子育てブログへ ←ぽちっと一票お願いします♪
ゆっくりねっとサーチ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
うちも通級という形をとっていますが、その子に1番合う居心地の
いい場所を、その時に応じて
提供してあげれればいいですよね。
たくさん褒められて自信に
つながるってすごく大きな影響
だと思います♪
すみれ URL 2007/06/08(Fri)10:56:36 edit
そうですね♪
すみれさん、コメントありがとうございます♪

そうですよね~。
”普通学級”にこだわるより、将来を見据えて考えると、今、子供にとって一番良い環境を提供してあげる事が大事ですよね!
なでし子 URL 2007/06/08(Fri)20:26:04 edit
無題
コtメントありがとうございました。
うちの息子は まだ検査も受けていません。正直認めたくないという気持ちがあるからなの ですが。
暫く様子を見て判断しようとは思っています。
色々教えてくださいね。
がきんちょママ URL 2007/06/10(Sun)10:04:21 edit
無題
がきんちょママさん、コメントありがとうございます。
まだ検査に迷ってらっしゃる、との事ですが、お気持ちはよーく分かります!
でも、ADHDかもしれないし、そうじゃないかもしれないし・・・どちらにしても今困っている事、苦手な事の対処方法なども教えて頂けるし、悪い事はないと思います♪(私の経験上)
まずは、教育センターなどでご相談されてみては?
子供にとって一番良い道をみつけてあげれると良いですね
ちなみにうちは、小学生になってからはまだはっきりした診断は頂いていません。でも苦手な事はたくさん・・・(汗)
お互い頑張りましょうp(*^-^*)q

なでし子 URL 2007/06/10(Sun)10:11:42 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アスペルガー症候群の大人を理解する。
アスペルガー症候群の大人を理解する。アスペルガー症候群の特徴として、大人も子供も、相手の顔を見ないで話す、逆に相手の顔をしげしげと見つめすぎたりし、奇異な感じを与える事があります。また、
URL 2007/06/09(Sat)20:36:38
プロフィール
HN:
なでし子
性別:
女性
自己紹介:
なでし子♀
■ユタの母。
■山羊座のA型。
■独身。
■韓国ドラマ好き。
■アルトサックスを少々。

ユタ♂
■なでし子の愛息。
■2000年生まれ。山羊座のA型。
■ADHD(注意欠陥多動性障害)児。
■好きな映画:ホーム・アローン
■好きな戦国武将:伊達政宗
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[04/27 なでし子]
[04/27 なでし子]
[04/27 ポカラ]
[04/27 まさみ]
[01/28 なでし子]
オススメ
□オススメ本□

■読んで学べるADHDのペアレントトレーニング
シンシア・ウィッタム/著

■恋するように子育てしよう!
河原ノリエ/榊原洋一

■窓ぎわのトットちゃん
黒柳徹子/著

■先生が明日からできること。
金子晴恵/著

■のび太・ジャイアン症候群
司馬理英子/著

■ADHDこれで子どもが変わる
司馬理英子/著
■ADHD子どもが輝く親と教師の接し方
司馬理英子/著
■家族のADHD・大人のADHDお母さんセラピー
司馬理英子/著


■発達障害と家族支援
中田洋二郎/著

■発達障がいを持つ子の「いいところ」応援計画
阿部利彦/著

■育てにくい子にはわけがある
木村順/著

■日本・世界のおはなし101話
寝る前の読み聞かせに☆




■とびだししかけ絵本 オズの魔法使い<日本語版>
The Wonderful Wizard of Oz

■10分で読める名作(4年生)
朝の10分読書におすすめ☆

■10分で読める名作6学年セット(全6巻)

■葉っぱのフレディ
レオ・バスカーリア/みらいなな

 



□オススメグッズ□

■自転車用ワンタッチ傘スタンド
オシャレさすべえ
ブログ内検索
カウンタ
メールフォーム
フリーエリア

ヒデキカンレキ


やわらか戦車



QRコード
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り